♯ちょっとした毎日。

♯ちょっとした毎日。考えること、食べること。

なんだ、これは!?

晩御飯を食べているとピーンポーン。インターホンが鳴った。なんだ、最近ネットでなんか頼んだかな。そう思って荷物を開ける。友人から2ヶ月遅れの誕生日プレゼントだった。一番最初に目に飛び込んできたのはハブ歯ブラシ.........。
f:id:aoisorax:20180620202138j:plain
インパクト大で1人で笑ってしまった(笑)

この友人とはSNSやLINE、電話で会話する事はもちろん、昔ながらの文通もしている。今までもたわいもない話から身内の話まで色々話してきた。

友人とはお互い用事のある時しか連絡を取り合わないがこっちに帰ってきた時は必ず会うし、電話がしたいと言われればこっちから掛ける。誕生日にはお互いプレゼントを贈り合う。いうなら同性の恋人のような存在だろうか。お互い包み隠さず腹を割って話せる仲。ほんと、ずっと付き合っていきたい。

革財布のお手入れ。[IL BISONTE]

そういえば最近財布のお手入れしてなかったな、と。財布はIL BISONTEを愛用している。
f:id:aoisorax:20180614181725j:plain

IL BISONTEが好きな理由は柔らかい皮で天日干ししたりお手入れクリームを塗るといい色に変わったり、艶が出てきて自分だけの財布になるからだ。

初任給で初めて買った時はすごい嬉しかった。だけど1つ目の財布はお手入れする事を知らなくてシミだらけになってしまった。

1個目で勉強になったから2個目の今は綺麗にお手入れして使えてる。次買う時はオレンジじゃなくてヌメにしようって決めてるんだ。

f:id:aoisorax:20180616115743j:plain
久しぶりのお手入れは念入りに。
天気が良かったから天日干しもした。

これからも大事に使いたい。

初めての梅酒漬け。

漬けるか、漬けないか。かれこれ1ヶ月くらい梅酒を漬けるか漬けまいか迷っていた。

迷っていた時ニュースで梅酒の特集をしていてせっかく諦めようと思っていたのに諦めきれなくなって漬けることにした。

そもそものきっかけは亡くなったおばあちゃんが作っていた梅酒が飲みたくなったから。あの濃ゆい味がもう一度飲みたい。そう思ったからだ。

今回作ったのはホワイトリカーじゃなくてブランデー。
f:id:aoisorax:20180617183150j:plain

煮沸して南高梅のへそを取ってから洗って氷砂糖と交互に入れてブランデーに浸す。旦那が甘めがいいと言うから氷砂糖は少し多めに。
f:id:aoisorax:20180618104532j:plain

カビが生えずに出来ることを願う。

ラタトゥイユ。

オリーブオイルと塩胡椒だけで味付けなんて美味しいのか?なんて事をずっと考えてた。作って食べてみると野菜の自然な甘みで美味い。ズッキーニ初めて使ったが癖がなく食べやすい。胡椒を効かせたのが良かった。具材は南瓜 ズッキーニ 茄子 トマト パプリカ。
f:id:aoisorax:20180615194849j:plain

晩御飯に作ったが余ったからお昼ご飯はラタトゥイユでパスタにした。
f:id:aoisorax:20180616122946j:plain
パスタは乾麺を1時間ほど水につけとくと生麺みたいに茹で上がってもちもちで美味い。

f:id:aoisorax:20180619181910j:plain
あとはご飯の上にラタトゥイユ、ハムエッグを乗せて食べた。これも美味い。

こうやってなにか食べるものが冷蔵庫にないと1人だけのお昼ご飯は適当に済ましてしまう。

そのせいか夏バテか食欲が細くなってきたな。

専業主婦の何が悪い。

主婦だってれっきとした仕事だ。

そう思うのは兼業主婦の自分だけだろうか。

本来であればお給料を貰ってもいいくらいの仕事内容ではないのか。それがなんだ、最近ニュースでよく見る共働きが絶対かのような考え。あれはどうかと思う。

専業主婦だって兼業主婦だって会社員だって忙しい人から暇な人までいろんな人がいる。何故専業主婦だけ暇そうな言い方をされるのだろうか。私の知っているある専業主婦は朝は5時半、夜は旦那が帰ってきたあとまで休むことなく家事をしている。

よくネットで専業主婦に後ろめたさを感じるというコメントを見るが、何故だ。あなたはご飯を作って掃除をして、後片付けや買い物も行っているではないか。子供も見ているではないか。家庭を会社と考えるなら充分な仕事量ではないだろうか。これは自分の思う事だが、兼業主婦でもいいけど子供が帰る時間には家にいてあげた方がいいと思う。

周りが働いてるからって後ろめたさを感じる必要などないのだ。お互いにいい所、悪い所があるが、家族で相談して出した答えなら、色んな事情を考慮した上での判断ならそれでいいのではないか。

自分がそれでも嫌なら働けばいいし、今でいいなら専業主婦でいい。周りと比べることをやめてしまえばいい。

母の日と父の日。

いつもは父の日と母の日、誕生日、結婚記念日を意識せず、美味しそうなもんがあったら親に買うようにしてた。まぁ、結婚したからそういう事してもいいかと思って義父さんと合わせて買った。義父さんはアマノフーズのお味噌汁、自分の親はリクエストでサングラス。

久しぶりに2人で実家に寄った。留守だったのでテーブルの上にサングラスを置いて来た。夕方になるとお父さんからありがとうとメールが来た。よほど嬉しかったのか写真まで送って来た。こんなにおちゃめな父親も珍しいと自分では思っている。その後にお母さんからもメールが来て、気に入ったと書いてあった。お父さんの好みは割と自分に近しいものがあって、なにかしらいつも意気投合する。だから今回もあえて攻めた色のサングラスを贈った。お母さんの好みも近しいものがあって、把握出来てるからイメージ通りになるように選んだ。

また来週旦那が仕事の土曜日に3人でランチに行くのだ。相変わらずアホなことを母親と言い合って、お父さんのニヤける口元を見ながら趣味の話をして、そんな1日になりそうだ。

さて、義父さんにはいつお届けするかな。

無口でいたい。

もやもやもやもや。いらいらいらいら。

自分の限界が来ると旦那と口を聞きたくなくなる。帰ってきてからあれやこれや言うのも、おふざけに付き合うのも辛い。

正直、口を開いて喋るのは嫌い。めんどくさい。職場でもそうだがジェスチャーで話せる人すごい楽。でもね、なかなかみんながみんなそんなタイプではないから無理に言葉を発してる。あれが多分ストレスになってるんだろうな。

ほんまはな、休憩時間も無理に話したくないんだよ、無理に話に付き合って頷きたくないんだよ。

だからこそ家では無口でいたい。
でも、そうはいかないんだ。

大丈夫な時はいいんだけど、しんどい時は辛すぎる。無でいれるような家。これが2年目の目標です。

あとは、実家にいるような感覚で物を伝えられたら、と思う。

オープンな家庭で育った自分と、そうでない彼。言葉を伝えようにもオブラートで包まないといけないと思ってるからこれもまた辛いんだ。

まだ2年目やし、これからなんやけどね。