♯ちょっとした毎日。

♯ちょっとした毎日。考えること、食べること。

考えること。

まるで人間のような蒼い玉。

ごくり、ごくり。水をあげるとまるで人間のように美味そうに水を飲み体を潤す。我が家の苔玉は喉が乾いていたようだ。 しばらく水分をあげてなかったね。容器なみなみに入れた水も気がつけば3分の1をきっていた。今週は特に暑く人間も植物もバテバテだ。体重…

裂けたパンツ。

お風呂に入ってくる、と洗面所に入っていった旦那が驚いた顔で出てきた。見てこれと言うので何かと思えば、綺麗に裂けたパンツだった。そこから見える旦那のお尻。見た瞬間思わず2人で爆笑した。面白すぎる。どうやら独身時代から履いていたパンツのようで、…

思わぬ出費。

暑っついなぁ。そう思って目を覚ます。隣で寝ている旦那も暑さで目が覚めてしまったようだ。我が家の2階は日当たりが良すぎて、今年は夜でも室温計が36℃をくだらない。それを見た旦那が一言これは異常や、と。単純な話、朝まで冷房をつけておけば良いのだろ…

夏の幸せ。

習い事が終わり車で帰宅。すぐさまクーラーをつける。暑さと疲れで瞼が重たい。クーラーの風にあたりチューチュー(チューペット)を食べる。チューチューは半分に折って片方は溶かしながら、もう片方はガリガリ歯で削りながら食べるのが好き。食べ終わる頃に…

切実な悩みのひとつ。

今週はいつもより暑かったせいか長く感じた。身体がこたえる暑さ。The夏バテ。そのせいで毎年と同じく体重も減りシックスパック気味になってきた。ベストの体重より1キロちょっと少ないからしんどいがこれも毎年のことだ。今日はいつもより念入りに綺麗掃除…

結局は自己満足なんだよね。

ザーッ。仕事から帰ると庭に水をやるのが最近の日課。よく見るとトマトの葉っぱが虫に食われてる。ん?てんとう虫だ。しかも12個ぐらい斑点がある。種類が気になって調べたまではよかったんだけど、余りの種類の多さに気持ち悪くなってしまって結局分からず…

形が見えない空間。

部屋のある空間を見つめて考える。何も無い空間に形あるものを創り出すのは難しい。固定電話横のキャスター棚の増築とキッチンの後ろに収納棚を作ろうかと考えている。いわゆるDIYだ。今回が初めてでは無いが、今まで作ってきたものよりも今回は手が込んだ物…

黄色いつぶ粒。

買ってきた日に皮を剥いて3等分にして下茹でしておいたとうもろこし。そのとうもろこしの芯に包丁をいれ縦に2等分する。そうしてからつぶ粒達をバラバラにする。そうすれば簡単に出来るしわざわざコーン缶買ってこなくてもすむ。今日はそこに小麦粉と片栗粉…

おいしいフライパン。

美味い…本を読んで料理が美味くなるなんて馬鹿げた話は無いと思うが、何故かあの本を読んでから味付けがいつもより美味しくなったのだ。それともうひとつ、我が家に新しく鉄のフライパンが来たおかげもあるだろう。一度は鉄のフライパンのお手入れが手間そう…

ちょうどいい甘さ。

晩御飯を食べてしばらくすると旦那がキッチンに立つ。お湯を沸かし紅茶を入れてくれる。最近食後のデザートを食べる時、紅茶を入れるのは彼の仕事になっている。最近砂糖がちょうどいい甘さで美味しいな、そう伝えると、俺もそう思う、と。ただ、旦那曰く紅…

うずらたまご。

旦那にお昼ご飯お蕎麦屋さんに行こうかと誘われ、近くにあるもののなかなか行けずじまいだったお蕎麦屋さんに行った。天ざるそばを注文した。出てきたのは細めのざる蕎麦にお出汁、薬味と天ぷら。そこに珍しくうずらたまごがいた。小さい頃から麺類で1番好き…

前世は魚。

晩御飯はオムレツと肉団子スープ、切り干し大根のサラダ。あの本を読んだ影響だろうか。野菜とフライパンをじっくり見ながら、いつもより時間をかけながら作った。オムレツは熱々に熱したフライパンにオリーブオイルを垂らし水に晒したじゃがいもを割と時間…

ほうほう、なるほど。

雨の音で目が覚めた。寝室の窓に猛烈な風、雨。こんなにすごいのはいつぶりだろうか。家事をしてるうちに風は弱まり雨も小雨になってきた。洗濯物は除湿機で乾燥させながら料理する。家事が一段落つき1時間ほど時間が余ったからソファに身を預け寝る。アラー…

3日寝かした味噌醤油漬け。

母親から貰った本にご飯のお供が載っていた。それを適当に自己流で作ってみることにした。材料は大根 オクラ 胡瓜 生姜 味噌 醤油。これをビニール袋に入れて揉んで3日漬けておいた。ちょっと小指で味見をする。うん、悪くない。ごはんのお供にピッタリの味…

一人暮らしの利点てなんだ。

旦那の友人が一人暮らしを始めたそう。 家におじゃました際色々気になったようだ。 帰って来た旦那はよほど聞いて欲しかったのだろうか、珍しくずっと喋っていた。そこで行きついたのは一人暮らしの利点って何だろうという疑問。親から離れられるのは利点か…

ふらっと本屋へ。

買い物の帰りふらっと本屋に寄った。時間に追われてなけれは興味のあるジャンルをゆるめにチェックする。最後に寄った料理のコーナーで目に付いたのは「レシピをみないで作れるようになりましょう」という有元さんの本だった。パラッと軽く見ただけだが料理が…

後遺症だと思っていた目眩が。

後遺症の一部だと思っていた長年の目眩が後遺症では無かった。たまたまネットで目眩相談出来る所を見つけたのが始まり。メールに詳しく内容を書いて送ってから約2週間。詳しくお話したいのでご連絡くださいと、連絡先が書いてあった。恐る恐るかけてみるとす…

レオタード姿の女性、きっかけはメール。

きっかけはタワーレコード(タワレコ)のポイント有効期限が来月末で切れるというメールだった。CDや文庫本は借りないで買う派。他の人が触ったものが嫌と言うのよりかは、好きなものはそばに置いておきたいという理由の方が大きい。んー、ポイントで何買う?…

雨か晴れかしわしわか。

天気予報は小雨か曇り。今は曇りたまに晴れ間がのぞいている。どうしようか洗濯物、干すか室内か。雨のレーダーを携帯で見る。1時間は雨が降らなさそうだ。よし、ここは干してみよう。洗濯物を干すと薄日がさし始めた。ご近所で干してるのはうちだけ。結構こ…

人は人、我が家は我が家でいい。

職場でエアコンフィルターを旦那に洗ってもらいました、と言った。旦那さん優しいねんなー、言うたらやってくれはるんやー、と。確かにありがとうと思ってるけど我が家では割と普通。旦那からこれやっといて欲しいと言われればやるし、やって欲しいことがあ…

おかん、努力の結晶。

1冊の料理本を手に入れた。それは表裏の表紙も取れシミだらけである。 これにはお母さんの、おかんの努力が詰まっている。結婚する時この料理本頂戴と言ってもくれなかった。自分で料理本を何冊か買って作ってみたが最近の料理本はどこかもの足りず。お洒落…

無意識に止めてしまう。

ベットで現実と夢の間を行ったり来たり。この時間が1番気持ちいい。そう思いながら楽しんでいた。ふと、薄目にすると横で寝ているはずの旦那が自分の鼻あたりに手を当ててこちらを見ているではないか。その瞬間無意識に息を止めてしまった。あぁ、また静かす…

自分にご褒美を。

あー、目眩でしんどい。仕事休みたい。そう思いながらもついやってしまう家事と仕事。それと明日は親とお昼ご飯を食べるんだった。しかも明日は雨。綺麗掃除をしていては約束の11時には到底間に合わないし、雨の日に綺麗掃除はしたくない。ってことは前倒し…

なんだ、これは!?

晩御飯を食べているとピーンポーン。インターホンが鳴った。なんだ、最近ネットでなんか頼んだかな。そう思って荷物を開ける。友人から2ヶ月遅れの誕生日プレゼントだった。一番最初に目に飛び込んできたのはハブ歯ブラシ.........。 インパクト大で1人で笑…

専業主婦の何が悪い。

主婦だってれっきとした仕事だ。そう思うのは兼業主婦の自分だけだろうか。本来であればお給料を貰ってもいいくらいの仕事内容ではないのか。それがなんだ、最近ニュースでよく見る共働きが絶対かのような考え。あれはどうかと思う。専業主婦だって兼業主婦…

無口でいたい。

もやもやもやもや。いらいらいらいら。自分の限界が来ると旦那と口を聞きたくなくなる。帰ってきてからあれやこれや言うのも、おふざけに付き合うのも辛い。正直、口を開いて喋るのは嫌い。めんどくさい。職場でもそうだがジェスチャーで話せる人すごい楽。…

土曜日のひととき。

土曜日は週1綺麗掃除の日。 先週はいつも以上にお風呂掃除に時間をかけた。約1年弱住んでるせいか、毎日お風呂掃除していても取り切れない皮脂汚れが目に付く。確か重曹で取れるんだったな、と思い出し少量の水で捏ねたものを皮脂汚れに塗ってしばらく放置す…

インナードライかオイリー肌か。

長年ずっとオイリー肌だと思い込んでいた。が、実はインナードライかも知れない。というのも、結婚してから絶え間なく口周りにニキビが出来てる。という悩みから今使ってる化粧品の担当さんに相談した。するとオイリー肌では無くインナードライの敏感肌だと…

死とおばあちゃん。

初めて切ったのは中学生の時。それから強く死にたいと思う度に切っていた。それがある日母親にバレ、カッターを手にしないように、自分から遠ざけるように母親に預けた。ところが結婚してからは自分の手の届く所に置いてある為、やはり思い詰めた時手に取っ…

かっこいいななんて言えない。

ねねね。その誇らしそうにしてる顔かっこいいな。なんて、彼にはとてもじゃないけど伝えられない。夜遅くしんどそうに帰ってくる。ちょっとでも話して楽になったらいいなと思って今日は忙しかった?と聴く。今日は俺しか出来ひん仕事やった。最近立て続けに…