♯ちょっとした毎日。

♯ちょっとした毎日。考えること、食べること。

1+1=2では無い。

夜お風呂を上がってご飯を食べた彼は明日これとこれ、どっちがいいと思う?そう聞いて来た。彼に視線を写すとパジャマ姿では無く明日着ていく服を着ていた。

彼はいつもイベント事で服を着る時私に聞いてくる。その度にこっちにしたら?と軽く背中を押してみる。最終の判断は彼に委ねる事にしている。

ようやく納得したのか、今度はハンカチにティッシュ、イヤホンなど用意し始める。今回は夜行バスで行くようで、寝る時に使う簡易枕と言うのか?をネットで購入した。それを袋から出し空気を入れ膨らませて実際に壁にもたれかかって寝心地を試している。ほんと何事にも慎重だなぁ、と思う。言うなら用意周到である。

こう言っちゃなんだが、時に見ていてめんどくさい時もあるが、この慎重さに助けられる事も多い。

夫婦とは1+1=2では無く、2人合わしてようやく1なのだと思う。お互いに足りないところを補ってようやく100になるのだ。その事に最近ようやく気付けた。