♯ちょっとした毎日。

♯ちょっとした毎日。考えること、食べること。

前世は魚。

晩御飯はオムレツと肉団子スープ、切り干し大根のサラダ。

あの本を読んだ影響だろうか。野菜とフライパンをじっくり見ながら、いつもより時間をかけながら作った。

オムレツは熱々に熱したフライパンにオリーブオイルを垂らし水に晒したじゃがいもを割と時間をかけて炒める。そこに玉ねぎ、塩胡椒。上から焼いた卵をのせて完成。

肉団子は思い切って和風なのにナツメグをたっぷり入れた。こないだ買ってきたばかりで使い慣れないナツメグを。

たったこれだけだがいつもより美味い。
ちょっと休憩する時間は減るが美味いならそれでいい。

ふぅ。これを書いていると旦那が膝の上に頭を乗せてきた。しばらくすると口を魚のようにパクパクさせながら寝出した。いつ見ても旦那の寝かけは面白い。きっと前世は魚では無いかと思うくらいパクパクしている。君は平和だねぇ。