♯ちょっとした毎日。

♯ちょっとした毎日。考えること、食べること。

うずらたまご。

旦那にお昼ご飯お蕎麦屋さんに行こうかと誘われ、近くにあるもののなかなか行けずじまいだったお蕎麦屋さんに行った。

天ざるそばを注文した。出てきたのは細めのざる蕎麦にお出汁、薬味と天ぷら。そこに珍しくうずらたまごがいた。

小さい頃から麺類で1番好きなのはお蕎麦だった。昔はざる蕎麦を頼めばかなりの確率でうずらたまごがついていたのだが、気がつけばついていないお店の方が多くなっていた。

かと言って、わざわざ家で食べる時にうずらたまごを買ってくるほどでもない。

だけどお蕎麦についてるこのうずらたまご、大好きなんだ。

最初は麺だけ、その次に薬味を足して、最後は取っておいたうずらたまごをお出汁の中へ落として混ぜ食べる。

あぁ、懐かしい味。やっぱりこの味が1番好き。

うずらたまごの為にお蕎麦を半分以上残しておいた甲斐があった。幸せ。

最後に蕎麦湯を入れてお出汁を飲む。あぁ、ここのお蕎麦屋さん美味しい。

今度また来る時はざる蕎麦にしよう。
そう思って店をあとにした。